2020.02.08

お話を伺った改善対策室の二宮様

抱えていた課題
・保管場所がわからず、探索に時間がかかる
・棚卸に工数がかかりすぎる
・人に依存した管理  

R-ZAICO選定理由
・RFIDで取得したデータがパソコンやスマホで確認・更新でき現場で使いやすかったため  

導入・活用効果
・75%以上の作業時間の短縮とそれに伴う人件費の削減
・現場からも「楽になった」経営層からも「現場が変わった」と喜びの声
・RFIDによる在庫管理を実現し、営業や採用のアピール材料になっている   

在庫管理基本情報
・会社名:株式会社北日本金型工業
・業種:プラスチック金型製作、プラスチック成形など
・管理している物品:プラスチック成形用の樹脂材料
・管理している品目数:600
・R-ZAICO導入前の在庫管理方法:手入力による管理
・利用開始:2020年2月
・利用頻度:毎日
・利用体制:RFIDリーダー2台
・利用タグ:RFID紙ラベル表面にQRコードとバーコードを印刷しての併用
・タグのエンコード:あり
・便利な機能:探索機能、棚卸機能データインポート・エクスポート機能



福島県会津若松市でプラスチック成形用の金型製作やプラスチック成形などを行なっている北日本金型工業。
プラスチック成形材料は粒状で大きな袋に入っており、その1つの重さは約25kg。

日々の業務に即した在庫管理ができていなかったため、成形材料の探索や棚卸に多くの時間と人的リソースを費やしていたようです。

また、管理したい成形材料の袋は重く、高所にも積み上げているので、フォークリフトで棚から降ろして材料の名前を確認するなど、探索自体も容易ではなかったようです。

この打開策として、RFID並びにRFIDを活用した在庫管理ができるR-ZAICOを探し出し、
導入を進めた改善対策室の二宮さんにその効果をお伺いしました。


在庫管理における3つの課題 在庫探索の手間、
棚卸コスト、人依存型管理を解決する方法とは?

自社の基幹システムで、在庫管理対象である成形材料の入出庫管理は行なっていました。

ただ、何をどこに保管しているのか、実際のどれくらい使ったのか、といった具体的な在庫管理・詳細情報がうまく管理できていませんでした。

そのため、日々の業務ではまず材料を探すところから始まるのです。

フォークリフトで材料袋を上げ下げする様子



材料は1袋25kgの重さ、パレットに載せて、
棚の高所にも積み上げて保管しています。

材料袋を探す時は、フォークリフトを動かして一つずつ袋を見て、
材料名や在庫量などの詳細情報を確認して、またフォークリフトを使って元に戻す、という作業の繰り返しでした。

材料袋は600袋以上あるので、1袋の材料を見つけるのに膨大な時間と手間がかかります

棚卸も同様です。月末と年度末に実地棚卸を行いますが、600袋を一つずつ確認する作業は気の遠くなる作業です。

また、材料管理の担当者でないと分からないことも多く、その人の記憶や勘に依存した管理にも課題を感じていました



在庫管理の課題解決策として見つけたRFIDとその性能テスト
高所にある重い物品も簡単に見つけられるか!?

従来の在庫管理に限界を感じ、インターネットで解決策を探していました。
するとRFIDという技術にたどり着き、早速RFIDを活用した在庫管理サービスを提供している数社へ問合せをしてみました。

問合せ対応があり、実際にデモ操作ができるサービスでテストを開始しました。

テスト項目は大きく3つでした。

①RFIDタグの読み取り精度を確認するテスト
②物品探索精度を確認するテスト
③RFIDで読み取ったデータを集約するアプリケーションの操作性テスト


実際にRFIDで複数の在庫データを読み取ったスマホ画面

①と②のテストを通してRFIDの威力を痛感しました。

各社RFIDリーダーの読み取り精度は大きくは変わらず、

どれも高い水準で、弊社の運用形態に合わせた評価においても、
読み取りも探索も問題ありませんでした。

重い材料袋を高い棚からわざわざフォークリフトを使って下ろす必要もなく、
床に立ってRFIDリーダーをかざすだけで見つけ出し、情報確認できたのには感動しました。

この時、「これが導入出来れば大きく業務が変わる」と確信しました。


そして、ZAICO社のR-ZAICO導入の決め手はやはり③のアプリの操作性です。RFIDで読み取ったデータがどのような形で確認できるか、というのは現場での運用においてとても重要でした。

読み取ったデータをExcelで確認する物もありましたが、R-ZAICOはデータをスマホでその場で確認できます。

また読み取った成形材料の在庫量や返却日時などの詳細情報もその場(スマホ)で確認・更新できるので、現場としては一番使い勝手が良いことから、導入を決定しました。
 


ZAICOコメント

北日本金型工業様は実際の運用イメージに沿ったテスト項目をしっかり準備されていました。読み取り精度テストと一言で言っても、読み取り距離、物品を何段積み重ねているか、タグの種類とその貼り付け方、と細かい項目に渡ってチェックされていたので、その後本格導入した際も スムーズに軌道に乗っていた印象があります。 そもそもどんなテストをすれば良いか分からないという相談もよくお受けしておりますが、
まずはお気軽にZAICO社までお問い合わせください。




RFID(R-ZAICO)導入に向けた熱意と現場の反応

もともとRFIDという技術に馴染みは薄かったので、私もうまくいくのか当初はもちろん不安でした。

でも、実際にテストをしてみて、これこそが求めていた在庫管理の形だと。

高所にあろうが、重い材料袋だろうが、動かすことなく探索・情報確認・情報更新できる。 実地棚卸も探索と同様、読み取るだけで一瞬で終わります。まさに理想通りでした。  

実際に高所にある材料袋をSP1で読み取っている様子



事前テストによって私のRFID(R-ZAICO)への不安が解消できたので、導入提案のプレゼンは自信と熱意を持って進められました。

R-ZAICO導入の効果には自信がありましたし、これで現場のみんなが楽になる!
作業の生産性も上がり、より効率的な現場が作れる!という強い想いで経営層へ提案・承諾を得たのを覚えています。

恐らくテスト前の私と同じような不安を経営層も持つはずですからね。
今までいかにコストがかかっていたか、それがどれくらい削減できるか、
具体的にシュミレーションをし、テスト結果と合わせてその効果をしっかり主張しました。

せっかく見つけた解決策ですから、絶対導入したいと思っていました。  





   


ZAICOコメント

RFIDは大手量販店などでも導入され少しずつ認知されてきましたが、それでもまだまだ一般的ではないのが現状です。ただ、RFID(R-ZAICO)がフィットする現場であれば、その効果は歴然です。導入前にテストもご体験いただけますので、
迷われている方はまずお気軽にお問い合わせください。

 

現場のメンバーも事前テストのタイミングで、その効果を一緒に確かめてくれていたので、導入はスムーズに進みました。

何より、いつも現場で時間と手間がかかっていた全ての作業が一瞬で終わるようになったので「楽になった」「無くてはならい」と言ってくれています。  

 

RFID(R-ZAICO)導入で作業時間が75%効率化

具体的な数値は出せない部分もありますが、もともとシュミレーションで出していた効果予測値は下記の通りです。

・作業時間の短縮: 75%の効率化
・人件費の削減:作業時間短縮に伴って削減
・導入コストの回収期間:7.6ヶ月
・ランニングコスト:削減できた人件費よりも大幅に下回る

 

 


しかし、実際運用してみると、このシュミレーション値よりも大幅に良い効果が出ています。

棚卸も10分の1以下の工数で完了していますし、成形材料の袋の中身の状態や在庫量などの在庫情報の確認はスマホやパソコンでできるので、現地に行く必要すらなくなりました。
 
 現場の「楽になった」「無くてはならない」という声もこうやって数値で裏付けされていますし、経営層からも「現場が変わった」と評価されています。

 

在庫効率化は営業力・採用力の強化にも!

弊社では会社紹介動画をyoutubeにアップしていますが、アピールの一つとしてR-ZAICOを使った在庫管理の様子も動画に組み込んでいます。

弊社では、お客様から大事な資産をお預かりしてします。そのため、R-ZAICOを使ってしっかり在庫管理を行っている、在庫情報が見える化されている、ということはお客様にとっても大きな安心材料になるようです。

営業メンバーからは、営業でのアピールポイントのひとつという声を聞いています。

また、R-ZAICOで業務の効率が良くなり、生産性が高い現場になったことで採用のアピールにもなっています。

現場の在庫管理の実作業が効率化されただけでなく、こうやって会社全体に良い流れを作れているのは嬉しいですね。今後もなくてはならない存在として、R-ZAICOを使い続けていきます。

 

在庫管理の様子も。北日本金型工業 会社紹介ムービーはコチラをClick! ⇒

 

参考:北日本金型工業で利用するRFIDタグについて

RFIDタグの種類:
・紙製のタグを使用
・一部、紙製のタグが使えない物品には、QRコードをスマホでスキャンする方法で在庫管理を行っている。

RFIDタグのデータ:
・事前に自社で決めている通し番号を書き込んだRFIDタグを購入。(エンコード処理)
・RFIDの書き込み料金含め、タグは1枚あたり約20円。

RFIDタグの表面:
・タグの表面にはQRコードとバーコード、エンコード処理をした管理番号を印字。
もし不具合などでRFID読み取りができなくても、対応できるための仕様。

RFIDタグと在庫データの登録方法:
R-ZAICOのデータインポート機能を利用し、一括データ登録を行う。